--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/10.Wed

1月の書





最近はハンドメイドに勤しんでおりましたが、

書道もちゃんと行きました。(ほぼ練習できなかったけど顔





早速、今月のお題。

ポポーの木

右:楷書 左:行書



先月に引き続き、王維の「文杏館」という漢詩の第二句です。
    



先月書いた、第一句「文杏裁為梁」をおさらいしてみます。

<読み>文杏を裁(た)ちて粱(はり)と為(な)し

<意味>文杏の木を切って梁とし





これに続く、今月の第二句は・・・


<読み>香茅(こうぼう)結んで 宇(う)と為す

<意味> かおりたかい香茅(こうぼう)で、屋根をふいたが、





だんだん意味が通じてきました。


このブログは、書については自分の覚書用でもありますが、

こうやって振り返りながら意味を深めていくのが

とても勉強になっています。






お次は、仮名。

$ポポーの木



万葉集第18巻4050。

久米廣縄の歌。

「めづらしき 君が来まさば 鳴けと言ひし 山霍公鳥 何か来鳴かぬ」


<意味>

めずらしいあなたがおいでになったら

鳴けと言いつけて置いた山ほとどぎすよ。

どうして今来てなかないのか




これを、今回は

「めつらし支 君可

 来万さ八 奈介とい悲し 山

 本度ゝ支須 何可き 奈可ぬ

 ○○かく」



と書いています。





珍しいの「めづ」は、元々「愛ず」から派生した語だそうです。

意味を知ると、その時の光景が目に浮かびますね梅



私のイメージは、

憧れの女性が今まさに来たのに、

鳴けと言っておいたほとどぎすが鳴かないから、

頬を真っ赤にしながらドギマギしている、麿(まろ)(笑




↓ニュアンスがちょっと違うけど、こんな感じの顔。

$ポポーの木

※これは、恋多き光源氏が主人公の、「源氏物語」の世界を、
 桂の地に作ろう!と決めて桂離宮を作った、
 八条宮 智仁親王のことを、
 旦那がイラストにして書いたものです。

 (マニアック!!)

 コドモ:Bナニカ?





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ランキングに参加中です*↑

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

是非ポちとお願いしますbutton*

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
** 書 | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
1. こんにちは
なかなか遊びに来れなくてすみません。
一人でいっぱいいっぱいになって、あたふたしてます(;´▽`A``

すっごく字が綺麗ですね~すごいな~♪
楷書や行書なんて、私には書けないです^^;
私は字が下手なので、羨ましいです。
前回の編みハートのチャームも、とてもかわいいですね。
2. キレイ
すごくキレイな字ですね
子供のような字しか書けないから羨ましいです
素敵ですぅ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
3. 無題
ポポ-さんの美しい字もさることながら
旦那さまのイラストに目が釘付けです
どんな方なのかしら?(かつら・・・じゃなくってご主人さまのことよ)
お会いしとうございます。
4. 無題
書を嗜んでいるってステキだわぁ~
毎回その解釈とともに楽しんで
ちょっとだけ書の世界を味わわせてもらってます♪
それはそうと旦那様、絵上手すぎです(≧▽≦)
6. >あみん♪さん
ありがとうございます~☆
こうして意味を調べながら書くと、
情景が思い浮かんだりして楽しんでます♪
7. >kana2さん
ありがとうございます(^O^)
旦那の前ブログ、是非見てみてほしいです☆
我が夫ながら、笑えます、闘病ブログだったのに(笑
ご要望とあらば夫婦で押しかけますよ~!
8. >etuさん
まぁ!書の記事を読んで頂いてるだけでも嬉しい~( ´艸`)
旦那の絵、今度から小出ししていこうかな(笑

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。