--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/25.Thu

幸せの青い鳥



 むかしむかし、あるところに、まずしい二人の子どもがいました。
 お兄さんの名前はチルチル、妹の名前はミチルと言いました。
 

 クリスマスの前夜。
 魔法使いのおばあさんがやってきて言いました。
 「病気の孫が、しあわせの青い鳥を見つけてくれれば治るんじゃ。
  どうか見つけてきておくれ」


 チルチルとミチルの兄弟は、鳥カゴを持って青い鳥を探しに旅に出ました。

 死んだはずのおじいさん、おばあさんがいた『思い出の国』。
 病気や戦争など、いやなものがいっぱいある『夜のごてん』。
 贅沢におぼれた人たちが暮らす『ぜいたくの国』。
 これから生まれてくる赤ちゃんがいる『未来の国』。
 
 どの国にも、青い鳥はいました。

 が、その国を出ると色が変わったり死んでしまったり。
 結局、青い鳥を捕まえることはできませんでした。

 「さあ、起きなさい。今日はクリスマスですよ」
 お母さんのよぶ声に目を覚ますと、二人は部屋のベッドの中。
 
 チルチルとミチルがふと鳥カゴを見ると、
 中に青い羽根が入っているではありませんか。

 「そうか、ぼくたちの飼っていたハトが、ほんとうの青い鳥だったんだ。
  しあわせの青い鳥は、ぼくたちの家にいたんだね」
 
 二人はお互いに顔を見合わせて、ニッコリしました。
 魔法使いのおばあさんは二人に、しあわせはすぐそばにあっても、
 なかなか気がつかないものだと教えてくれたのです。



~童話「青い鳥」あらすじ~





 そう、幸せの青い鳥は、今いるおうちにいるんですよ~

ポポーの木




ポポーの木


「L'oiseau bleu (ロワゾー・ブリュー)=青い鳥」










゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ランキングに参加中です*↑

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
** 刺しゅう小物 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
1. こんにちは♪
可愛い!!
幸せの青い鳥♪
我が家にも、幸せを運んで来て欲しいなぁ。( ´艸`)
2. >koto*kotoさん
そういって頂けて嬉しいです(ノ´▽`)ノ
幸せの青い鳥・・・こっちゃんの周りをパタパタ飛んでるのが、
私には見えますよ~( ´艸`)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。