--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/13.Sun

希望を送りたい *追記あり







地震当時、コーヒー1杯無料券を持って
スタバでお茶していました


長い小刻みの揺れの後、経験したことのない大きな揺れ。


店内の物は落ち始め、全員とっさに外へ避難。


外に出ても大きな船に乗っているかのような揺れが数分続く。


怖さで泣きそうになりながら、手の震えもしばらく治まりませんでした。



その後の予定をキャンセルし、すぐ家へ。
幸い大きな被害はなく、
近所のお世話になっているおばあちゃん宅を数件、
声かけに回りました。


みんな本当に怖がっていました。




主人は仕事関係で東北方面の状況掌握と対策に手を打ちながら
職場に宿泊。
翌日の昼、無事に帰って来てくれました。





地震直後から電話、メール、ショートメッセージは機能せず。



今回一番安定して多くの情報をくれたのは、
twitterでした。


発生直後から今に至るまで一度もダウンせず、
常にサクサク情報が入ってきました。


テレビで伝えられる最新情報はもちろん、
現地で必要とされる情報、
すなわち救援要請や避難場所、給水所の場所、
銀行や道路、食料などの情報ソース、
関東方面の節電の協力、
医師による処置の相談まで


ありとあらゆる情報が数秒ごとに流れて来ました。



茨城の海岸方面に住むブロ友さんの安否も、
twitterで知れました。



膨大な情報も次第にハッシュタグで分類され始めました。



: 地震一般に関する情報
:救助要請
:避難
: 医療系被災者支援情報

等々、今や無数のタグがあります。

被災地域関係のハッシュタグまとめはコチラ



わずかなデマ情報があったことが残念ですが
それに対する注意喚起がそれ以上に流れていました。



情報が流れるタイムラインを常に見ていて感じたのは、
「私にも何かできることはないか!」
との思いに溢れていたこと。


twitterもInstagramも
日本はもちろん、世界中から
「#playforjapan」
のタグと共に多くの祈りが伝えられていた。





ポポーの木





そして更に泣かされたのは
この2つ。






「心に残るつぶやき」

http://prayforjapan.jp/tweet.html



「節電ポスター」

http://setsuden.tumblr.com/






このサイトで、日本人であることの誇りと
温かい気持ち、強い気持ちが湧いて来ました。


阪神大震災の後
「負けたらあかん」と不撓不屈の精神で
地域で助け合って励まし合って
見事に復興を果たされた体験談を
たくさん聞きました。


被災された皆様、
救援に携わっている皆様、
関係している皆様、
月並みな言葉で申し訳ないですが
本当に頑張ってほしいです。





テレビを見ると悲惨な映像が繰り返し流され、
不明な方の安否や原発など
まだまだ予断を許さない状況が続きます。




被災地では
不安に包まれ
疲れも溜まって来ている事と思います。



そんな時に、私は希望を送りたい。
具体的なことはなにも出来ないけど、
できることは、被災地への祈りと節電(東日本のみ)。




メディアは、力が湧いてくる励ましの文字も
たくさん流してほしい。



まだ連絡の取れない宮城の友人がいます。
青森や栃木の友人宅には
ライフラインが復旧しておらず、
別の被災した友人の子供は
今もパニック状態になってしまうそう。
また別のお友達の旦那さんは消防士として
別の友人の旦那さんは原発の関係者として
今回の災害に尽力されています。



ただただ、一人でも多くの方の無事と
これ以上の大きな被害がでないことを
祈るのみです。




※追記

連絡の取れていなかった宮城の友人から
今、無事だとの連絡がありました(T_T)

彼女は、甚大な被害を受けた若林区の隣接区に在住。
自家発電のある避難所に避難しており、
携帯一人15分充電の貴重な電気で
返信くれました(>_<)

水道、電気、ガスの復旧の目処はたっていないそう。
その避難所には今1000人ほどの人が集まっていて、
彼女はボランティアとして一日中働いているそうです(T_T)

最大のエールを送りたいと思います!


青森、栃木の友人のところも、
ライフライン復旧したそうです!

頑張れ!東北!



関連記事
スポンサーサイト
** Stand Strong Japan | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
1. au
携帯が、なかなか繋がらず;

心配していました;ポポーさん、Tkioさん
ご無事でよかったです。

みなさまのご無事を祈ります。
2. >竹さん
ご心配頂いてありがとうございました(T_T)
北海道も、揺れに慣れていない分、
ビックリされたことでしょうね。。
こちらは、大きくは揺れましたが
被災地の甚大な被害を見ればなんでもありません。
一日も早い救出と復興を、心から願います(>_<)
3. こんばんは…
ポポーさん♪Takioさん♪
ご無事で、ホント良かったです。
そちらも、かなり揺れましたよね…。

こちらは、地震発生から停電になって、真っ暗な不安な夜を過ごしました。
携帯も電池が残り少なく電源を切ったりして…
ラジオも無く情報が分からなかったので、
停電が復旧して、テレビを点けてビックリしました。
茨城や新潟、長野でも地震…
津波の恐ろしさ…ホント、怖いです。

まだ、仙台の友人の安否も分からなくて、心配です。
家は、若林区なんです…。
どうか、家族みんな無事で居て欲しいです。(´□`。)
4. >koto*kotoさん
青森、近かったですもんね。。
でもこっちゃんもパパも、みんなご無事で良かった!
旦那さまのご友人、連絡取れたでしょうか。。
心配しています。
こっちゃんも、毎日何だかんだと騒がしいと
ストレスになってないですか?
子どもたちには大変な中でも思い切り笑っててほしいと
思っちゃいます。
どうか穏やかな毎日を過ごして下さいね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。