--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/12.Fri

軽井沢建築探訪





ポポーの木




立秋過ぎたので残暑なのですが
暑くて暑くてなんざんしょヽ(;´ω`)ノ




ブログもゆったり更新しながら
夏休み気分の今は刺繍をチマチマ刺しています



先週末は夫婦で軽井沢に建築探訪へ!
記事は備忘録も兼ねて超長いです(汗)




超暑い埼玉を抜け出して一路軽井沢へ。
私は初めての軽井沢です。

日本ではあまり見たことがないようなゴツゴツした高岩山を横目に
碓氷峠を越えて軽井沢に突入!



初めに目指すのは、
ザ・プリンス軽井沢」(設計/清家清)

ポポーの木


建物自体が周囲の木々や山々と同じくらいの高さで
静かに佇むプリンスホテルです。

ガラスやスマートな直線で強調された水平線が
とてもスッキリと美しい。


ホテル内のレストランからの建築、景色が素晴らしいそうですが
ドレスコードのある高級レストランだったので
今回はやめておいてあげました。




軽井沢の市街地に着いて信州そばで腹ごしらえをした後は

石の教会 内村鑑三記念堂」(設計/ケンドリック・ケロッグ)へ

ポポーの木


内部は撮影禁止だったのですが、HPで是非見てみてください!


自然の荒々しさ、力強さがそのままに、
上部から差し込むたくさんの光が荘厳な雰囲気を醸し出しています。


連続した石の導線はとてもリズミカルに少しずつずれた弧を描き、
小さな狭い通路からいきなり大きく開ける視界は
自然への畏敬の念を抱かせるようでもあります。


旦那さんがトイレに入ると、、
少しずつ角度がずれた鏡張りになっていて
凄く面白い反射が見れたそうです。
私も行けばよかった!





大自然に触れた感動のような気持ちのまま、
同じ敷地内にある
「軽井沢高原教会」へ。

ポポーの木


石の教会も高原教会も、毎時結婚式が行われるほどの
超人気ウェディングスポットだとか。

訪れた時も結婚式中でしたWハート


立ち寄ったカフェでは式場探しのカップルに見えたらしく(笑)
美味しいお茶やお菓子、
結婚式アルバムまで(笑)
ただで振舞って頂きました。






さてここから北へ進み、目指すは「白糸の滝」

ポポーの木


シャッタースピードを遅くすると本当に白い糸のような滝で
撮影が楽しかった!

旦那さんの名前に「滝」がつくからか、
結婚してから自然と滝めぐりが多い(笑)


ポポーの木


マイナスイオンを浴びまくってきました。




軽井沢の町からよく見えるのは、「浅間山」

車中、「あさま山荘事件」を勉強してから
山登りして向かった先は、

ポポーの木


鬼押し出し園

天明3年(1783年)7月に大噴火した浅間山。

大噴火と共に流れ出した火砕流は猛スピードで山を下り、
ものの十数分で村を飲み込む。

その噴火の最後に流出したのが、この鬼押し出し。


ポポーの木




昔、浅間山には鬼が住んでると言われ、
その鬼が押し出したことから鬼押し出しと名づけられたとか。


岩は切り出したように鋭く、
本当に鬼がいる地獄かのような錯覚すら覚えました。



(TOP画の鳥さんは鬼押し出しで撮影)


自然の力の凄さを感じる軽井沢旅1日目が
こうして終了です。





県境の浅間山を下ると、そこは群馬県嬬恋村。
そう、あの浅間山噴火で飲み込まれた村です。

今日のお宿は嬬恋村にある「ペンション・モータウン

気さくなご主人と奥様が居やすい雰囲気を作ってくれて
ご夫婦の好きな、そして私達も大好きなモータウン・サウンドを聴きながら
リビングで楽しい夜を過ごしました。

私は奥様の趣味の雑貨にも目がハートマーク。

脇に建っているログハウスも、現在ご主人が建築中なのだそうです!

ポポーの木



美味しいと噂の料理はもう全部最高Wハート3
キッシュやデザートも夫婦で超満足でした!

夜は雨が降って残念ながら満点の星空は見れませんでしたが
次軽井沢に行ったらまたリピしたいお宿になりました♪

(ありがとうございました~きゃ





翌日は雨もあがり
朝陽と露でキラッキラの森林!

$ポポーの木





2日目は楽しみにしていた
「旧三笠ホテル」(設計/岡田時太郎・監督/佐藤万平・棟梁/小林代造)

ポポーの木


棟梁まで書いたのは、このホテルが設計から施工まで
すべて日本人によって作られた西洋建築だからです。
その古さは日本で2番目。

当時は政財界の大物が集う、豪華な社交の場だったそうです。




そのまま旧軽銀座を散歩しながら、
聖パウロカトリック教会」(A・レーモンド)へ

ポポーの木


日曜日、様々なイベントが行われていました。

そのまま散歩を続けましたが
買い物にあまり興味が無かった私達は結局何も買わず(笑)

変わりに軽井沢の奥の方の森の中まで散歩を楽しみました☆




次に訪れたのは、三笠ホテルの監督をした佐藤万平が建てた
「万平ホテル」(設計/久米権九郎・棟梁/小林代造)

こちらはジョン・レノンが来日するたびに長期滞在したホテルだそう。
設計の久米さんは、かの久米設計の創立者です。





美味しいコーヒーとケーキを頂いた後は、軽井沢タリアセンへ。

お目当ての建物は、一つ目がこちら。
「睡鳩荘」(W.M.ヴォーリズ)

ポポーの木


塩沢湖畔に佇む別荘
(後からこの地に移築されたもの)

光が差し込む、入り口の小さなくぼみとか
扉のガラスノブとか
ちょっとした所が贅沢で素敵でした。

ちなみにこのヴォーリズは、
後の近江兄弟社の一人として
メンソレータムを日本に普及した人ww
あれ?建築家じゃなかったの?ww




湖畔沿いに進むと、

$ポポーの木

「夏の家」(A・レーモンド)


外から見るだけでしたが
木々の緑と建物の赤が
対照的な色なのに一体感があっておしゃれ。





軽井沢を満喫して、
帰路は雷と豪雨と大渋滞~!!
でも恒例の車内カラオケで楽しくドライブ。

あっつぅい埼玉に戻ってきました。


ふうっ。長くなった。疲れた(笑)

軽井沢、また行きたいな!
関連記事
スポンサーサイト
** photo | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
1. 素敵・・・
ため息。。。
軽井沢を満喫しました (^^)
学生時代からゼミ合宿などで定番のお出かけ先でしたが
( ..)φメモメモ  学ばせて頂きました。
写真もすてき~
プロの目から見た建物探訪も大いに参考となりました。
わが家も行ってみたいなぁ~
素敵な紀行文ありがとう (^_^)/~
2. 残暑お見舞い申し上げます
いいねー!軽井沢。緑が多くて、写真も素敵だわん(^^)

実はうちの新婚旅行は軽井沢でした。ノープランで出掛けたので、旦那の思いつきで道すがらのダムに寄るとゆう謎のハネムーン。

鬼押出しも行った行った。懐かしくなりました。

猛暑続いてますが、お互い体調崩さないよう気をつけてまいりましょー!
3. 無題
夏は高原の避暑地!!
私は絶対海より高原派です(^-^)
軽井沢は最後に行ったのはいつだろう。。。
たぶん20代の頃?軽井沢銀座くらいしか記憶にないので
次回行くことがあったらポポーさんの記事を参考にします♪
素敵な教会がたくさんあるのね。
ちょうど今日の午前の番組で石の教会をやってました。
なんだか建物博物館にいった気分になれました。
そういえば、小金井の建物博物館にある前田・・・何とかさんの建物みたいなお家が欲しいなと思ったのを思い出しました。



4. 無題
すぐに読んでいたのですが、なかなかコメントを残せず今になりました。
写真いいね~!
TOPの鳥さんなんてこのままポストカードになるよ
滝もすばらしい
コラージュもセンスいい!
見入ってしまいまshた。
あぁ、やっぱり金文体はかっちょいいな
建築専門のお二人だからこそできる旅
ポポーさんの肩に目玉親父の様に乗っかってついて行きたかったです
5. >eggeggさん
リプ遅くなりました(;´∀`)
そうですよね~関東の大学の合宿って言ったら
軽井沢か菅平か那須ですよね~。
私は合宿をサボりまくっていたので、初軽井沢でした!
建物は軽井沢独特だな~と思いました。
建築を見せるというよりは自然の中に佇む、というのがテーマのように感じて
いつもの建築探訪とは違う感覚でした♪
私はプロでもアマでもなくただの趣味ですけどね(笑)
6. >あっこさん
あっこすわ~ん♪
残暑お見舞い申し上げます!

ハネムーンは軽井沢でしたか!
うちが前日の深夜にプランを立てて、ギリギリセーフでしたw
鬼押出しは結構感動というか…胸に迫ってくるものがありますよね~。
地獄があるならこんな感じかなぁ、と。

あっこさんも旦那さんも、お体お気をつけて!
7. >HA*KOさん
私も高原派です(*´∀`)
海に行くなら景色と海産物を楽しみたいですが
日差しの下と海の中には入りたくないです(笑)

軽井沢はもともとは日本に来だした外国の方の別荘地だったみたいで、
教会が自然発生したんでしょうね♪
当日も結婚式をしてる人がたくさんいて、教会式をするなら憧れるだろうなと思いました。
石の教会は本当に素晴らしかったですよ!

小金井の博物館って、
江戸東京たてもの園にある前川國男邸ですね!!本当に素敵なおうちですよね~♡
建築学生時代に見学に行き、設計図をトレースしたんです
また見に行きたくなっちゃいました~(*´∀`)
8. >kana2さん
kana2さんも大忙しで楽しい夏休みですね!
関西オフとテレビ撮影で一段落ですか?
滝は、デジイチだとシャッタースピード変えられて
撮っててすごく楽しかったですよ~♪kana2さんも是非!
金文体と新篆体を使ってみました。
少し古い雰囲気が出て素朴で存在感があって、
いいフォントですよね~☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。