--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/03/11.Sun

次の1年へ





思いが言葉に表せなさそうで
こうして書くのも躊躇しましたが
留めておこうと思います。




あの震災から1年。

こんなに色んな事があったのにまだ1日しか経ってないのかと
残酷な時間はとても長く感じたような、
季節をあまり感じることなくあっという間に過ぎたような。


被災地へ思いを馳せはするけれども、
目の前には穏やかな景色が広がっている。


がんばろうよという気持ちの一方で、
心がえぐられるような悲しみに
進みたくても進めないことだってある。


色んな“両面”に直面したけど、
どちらかが正しいわけでもなく、
両方本当の気持ちです。




最近は特に、震災一年の番組を見ています。
忘れまいという自戒の念からです。
番組からも、希望と、打ち拉がれそうな現実の両面を見ています。
(民放は抵抗あるのでNHKばかりですが)



この気持ちの両面を抱きしめながら、
でも希望を忘れずに、
次の1年、前に進みますようにと願う日々です。




$ポポーの木




今日を迎えて決めたこと


震災のことを、被災されている人たちのことを
いつまでも決して忘れない。


そして、この体験を無駄にすることなく
ここが被災したときに生き抜く対策を講ずること。







関連記事
スポンサーサイト
** Stand Strong Japan | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
1. 無題
いろんなことがあった一年でした。
その一方で何もできない一年でした。

そんな自分にうしろめたさを感じながら・・・

それでも、これからもこの日を忘れずに
自分ができることを 少しでもできれば…と思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。